著者プロフィール

鳥原 隆志 (とりはら たかし)

株式会社インバスケット研究所 代表取締役

インバスケット・コンサルタント

1972 年生まれ

血液型:B 型

出身地:大阪府

趣 味:温泉,海釣り,読書,お酒

鳥原隆志写真

受賞歴

『インバスケット思考』 ビジネス書大賞2012 書店賞

略歴

大学卒業後、株式会社ダイエーに入社。販売部門や企画部門を経験し、10店舗を統括する食品担当責任者(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に努める。管理職昇進試験時にインバスケットに出会い、自己啓発としてインバスケット・トレーニングを開始。

日本で唯一のインバスケット教材開発会社として、株式会社インバスケット研究所を設立し代表取締役に就任。法人向けのインバスケット教材開発と導入をサポートする、日本のインバスケット・コンサルタントの第一人者としてテレビやラジオに出演し、ビジネスマンの行動分析をするなど活動中。

これまでに執筆した著書は30冊以上累計50万部を超え作成したインバスケット教材は、優に腰の高さを超える。国内外での講演や、研修実績多数。延べ受講者数は12,000名以上を数える。(2016年6月現在)

山口 和久 (やまぐち かずひさ)

株式会社インバスケット研究所

インバスケット・コンサルタント

1948 年生まれ

趣 味:ゴルフ,スキューバダイビング,アクアリウム

山口和久写真

略歴

1972年 関西学院大学卒。 同年 日興証券株式会社に入社。支店長・本社部長など歴任、組織運営・部下育成に実績を残し、2008年から人材育成部にて研修業務に携わる。

講師として5年間に延べ200回の登壇、主にマネージメント研修、リーダーシップ研修を担当。2010年にインバスケット研修を日興証券に導入。

2013年3月株式会社インバスケット研究所に入社。ベテラン講師として、その経験から生み出される質の高いファシリテーションは、常に受講者から高い支持を受けている。

大手家電メーカー、大手商社、大手金融機関、大手精密機器メーカー、食品、流通、建設、病院、自動車販売、製薬会社、保険会社など研修実績多数。